美術館

アウトレットを持たないアパレル企業の為のアウトレット

116
116
John Lobb
(ジョンロブ)

POINT

John Lobb(ジョンロブ) 1849年に靴職人ジョンロブがロンドンセントジェームズストリートにビスポーク(高級注文靴)店が有名になった切っ掛けです。1902年には二代目がパリにもお店をオープンするほどに成長しました。1976年には確実な成長を続けるジョンロブにHERMES(エルメス)が資本参加しジョンロブパリはエルメスの傘下となりました。ジョンロブロンドンはビスポーク店として活動をつづけ、ジョンロブパリ(通称ロブパリ)は1982年頃からプレタポルテ/レディーメイド(既製靴)の製造を開始しました。エルメスの傘下で徹底したクオリティ管理、良質なデザインが提供されながらも伝統のグッドイヤー製法により優れた靴を生み出している憧れのシューズメイカーです。このモデルはLopez (ロペス) ラスト(木型)はローファーに使用される「4395」野球選手のロペスがビスポークオーダーしたことで生まれたという話です。

一覧へ戻る

PAGETOP