美術館

アウトレットを持たないアパレル企業の為のアウトレット

48
48
COMMEdesGARCONS 94a/w
(コムデギャルソン)

POINT

コムデギャルソンの歴史は、デザイナー川久保玲氏が当時旭化成の仕事のスタイリングで使える洋服がないことがきっかけで洋服づくりを始めたことがブランドの始まり、1969年にCOMMdesGARCONS(コムデギャルソン)をスタートしました。1981年にはパリコレデビュー。パリコレクションに衝撃を与えた「黒の衝撃」、賛否を巻き起こした破壊したスタイル「ぼろルック」は有名な話です。コムデギャルソンの破壊というデザインの基本が伝わってくるこのアイテムは1994秋冬コレクションで初めて縮絨を作った時のアイテムです。

一覧へ戻る

PAGETOP